更新
2014年10月24日

 

                  
目次

 ・概要
 ・製品一覧
 ・製品の機能概要
 ・稼働条件
 ・試用、ご注文、利用までの流れ
 ・PloViewシリーズの対応Graphicファイルについて
 ・各種製品を組み合わせた自動処理の紹介
 ・色に関する課題と対処方法
 ・よくあるQ&A
 ・最新の情報
 ・問合せ先

 メインHP:http://www.isoplotec.co.jp/
 ミラーHP:http://homepage2.nifty.com/ploview/index.htm

概要

最近、設計は全てCADで行われ、図面は電子化され、電子図庫に保管、電子出図というのが当たり前になりました。関連する多くの人がどんなに遠くにいても瞬時に電子図庫を検索して図面を見ることができます。このような状況で電子化された図面を見るための高性能で安価なビューワが大きなキーコンポーネントとなります。
PloViewはデファクトスタンダードとして普及している図面作成用のプロッタ制御言語であるHewlett-Packard社のHPGL(Hewlett-Packard Graphics Language)をベースにした安価で高性能なビューワです。PloViewはHPGLだけでなく非常に多くのGraphicフォーマットファイルを読み込み、表示、マーキング、印刷、データ変換をすることができます。PloViewは1995年の最初のリリースから多くのお客様にご利用頂き、お客様のご要望に応えバージョンアップを繰り返してきました。2013年1月1日現在、日本国内でPloViewシリーズ製品をご注文頂いた会社数は1400社を超えました。
     

製品一覧

PloViewシリーズは次のような製品があります。
なお、PloView、PloComp、PloCon、PloViewAutoは英語版があります。
製品名  ライセンス料
(円/本)
同時注文本数 
機能 
 1〜4本  5本以上
HView 0 0 小機能HPGLビューワ・・・OSがWin3.1と古く小機能故、PloViewMiniを推奨します
PloViewMini 0 0 PloViewからHPGL(HP-GL/2,HP RTL未対応)の表示のみに機能限定したビューワ
PloView 7,560 6,804 同時に1図面を見るHPGL/Vector/Imageビューワ
PloComp 9,720 8,748 同時に複数図面を重ねて、並べて見るHPGL/Vector/Imageビューワ
図面比較、変更領域(雲マーク)を求めることが可能
PloCon 7,560 6,804 HPGL/Vector/Image図面をプリンタに連続出力(表示しません)
PloViewAuto 102,600 問合せ
下さい
HPGL/Vector/Imageの多量の図面(同時に開けるのは1図面)を各種ファイルフォーマットに効率良く連続自動変換
PloCompAuto 102,600 問合せ
下さい
HPGL/Vector/Imageの多量の図面(複数図面を重ねて)を各種ファイルフォーマットに効率良く連続自動変換
図面比較後変更領域(雲マーク)を加えて連続自動出力
PloBind 62,640 問合せ
下さい
HPGL、HP-GL/2ファイルの結合、分割、削除、拡大、移動、回転、文字・バーコード挿入を行うコマンドラインプログラム
PloBindAuto 32,400 問合せ
下さい
GUIにて実行条件パラメータの設定を行い、PloBindを起動
PloImage 7,560 6,804 HPGL/Vector/Imageをラスターイメージに変換して編集するツール
ライセンス料は消費税(8%)を含んでいます。
同じ製品を同時に5本以上ご注文の場合は、1〜4本の場合に対しライセンス料の単価を10%引きとなります。
製品名をクリックすると、その製品の詳細説明、ダウンロードのページにジャンプします。
評価のため、30日間無償で全機能利用できます。
但し、無償評価期間中の本ソフトの成果物は業務に利用できません。

製品の機能概要




   稼動条件  
  Intel互換CPU搭載パーソナルコンピュータ
 ・メモリー: 512MB以上(Vista、7、8は1GB以上)
 ・空きハードディスク容量: 100MB以上
 ・画面解像度: 1024ドット×768ドット 以上
 ・OS: Windows ME、NT4.0、2000、XP、Vista、7、8 の32Bit
      Windows Vista、7、8 の64Bit
   注:Windows MEではイメージ処理など一部正常に処理されない場合があります。
 ・何かのプリンタードライバーをインストールしておく必要があります。
  PDFファイルを読み込むには高解像度のプリンタードライバーが必要です。
 
     

試用、ご注文、利用までの流れ

1.試用
各製品のHPより製品をダウンロードして下さい。製品はZIPファイルに圧縮していますので適当な解凍ソフトで解凍して下さい。解凍した中にReadme.txtというファイルがあり、製品概要、インストール方法、アンインストール方法、使用許諾契約書、ライセンス料とプロテクト解除、問い合わせ先、バージョンアップ履歴が記載されていますのでよく読んで下さい。そして、解凍した中にSetup.exeというファイルがありますので、エクスプローラでダブルクリックするとインストールできます。HP上に公開しているのは試用と正式用を兼ねています。インストールから30日間は試用のため無償にて全機能使用できます。30日経つとパスワードを入力しないと、プロテクトがかかり動かなくなります。それ以上ご利用になる場合は、正式版のご注文をお願いします。

2.正式版の注文
上記製品一覧に記載のライセンス料を、Readme.txtファイルに記載の口座に振り込み下さい。
そして、次に記載の注文書を弊社窓口(本ページ最後に記載)へ電子メールで送付下さい。
  注文書
  1.ソフト名   日本語版 PloView/PloComp/PloCon/PloImage...(選択下さい)
  2.バージョン  9.0
  3.注文本数     本
  4.申込者会社名
  5.申込者名
  6.申込者電子メールアドレス
  7.申込者電話番号
  8.ライセンス料振込み日 西暦    年  月  日
  9.ライセンス料振込先  (郵便口座、銀行口座)
 10.ライセンス料振込み金額

3.パスワードの送付
弊社窓口でライセンス料の振り込みが確認できると、パスワードを電子メールでお送りします。

4.ロックの解除
製品を起動してHelp−バージョン情報にて“バージョン情報”ダイヤログを表示してパスワードを入力下さい。これでロックが解除できます。

5.パソコンのOS入れ替え、あるいは、インストールパソコンの入れ替え
お渡ししたパスワードはOSの入れ替え、あるいは、インストールパソコンを入れ替えてもロックを解除できます。ただし、同時に製品をパソコンにインストールできる台数はご注文頂いた本数以内です。

6.レビジョンアップ(バージョン番号の小数点第2位のアップ)
レビジョンアップは無償です。HPより新しいレビジョンのソフトをダウンロードして再インストール願います。前のパスワードは有効です。
PloViewシリーズの対応Graphicファイルについて
PloViewシリーズは以下に示す多くのGraphicファイルに対応しています。
 入力:HPGL、HP-GL/2、HP RTL、PDF、DXF、GERBER、NC-Drill、IGES、EMF、
    TIFF、JPEG、Bitmap、PCX、FPX、GIF、PNG
 出力:HPGL、HP-GL/2、HP RTL、PDF、DXF、IGES、EMF、TIFF、JPEG、Bitmap、
    PCX、FPX、GIF、PNG、、プリンタ、プロッタ、WMF、PS、EPS、SVG、XPS、PCL
日本語ホームページ2にPloViewシリーズが対応しているGraphicファイルについて詳細を記載しています。
各種製品を組み合わせた自動処理の紹介
いくつかの商品を組み合わせることで、大量の図面ファイルに自動的に処理を行わせることが可能です。
例えば、センターのドキュメント管理システムにPDF図面(HPGLなど他のファイルフォーマットでも可能)を入籍した時、自動的に入籍受付印、タイムスタンプ、バーコードを図面の決まった場所に埋め込むことが可能になります。
  

また、PloCompAutoを使用すると指定する2つのフォルダ内の同じファイル名同士のPDFファイルを連続して比較し、変更領域(雲マーク)を出力します。
            
色に関する課題と対処方法
図面データに使われている線色、面色、背景色の組合せによりうまく表示できない場合が発生します。
その時の対処方法を説明します。
1.線と背景色
課題:
線色と背景色が同じだと線は見えなくなります。
例えば、下図のA図のように線色が黒の場合、B図のように背景色が白だと線は見えますが、C図のように背景色が黒だと線は見えなくなります。
対処方法:
@PloView、PloCompでは設定で背景色を変えることができますので変えて見えるようにして下さい。
A背景色を変えたくない場合、PloView、PloCompではセット−ペンで「背景と同じ色で作画する時色を変える」の設定をONにしておくとD図のように見えるようになります。

2.面上にある線と背景色
課題:
面上に面の色と異なる色の線があった場合、背景色によって見え方が変わりますので、状況によっては希望の見え方をしません。
例えば、下図のE図のように白い面上に黒い線があった場合、F図のように背景色が白だと面は見えないが線は見えます。G図のように背景色が黒だと面も線も見えます。H図のように「背景と同じ色で作画する時色を変える」の設定をONにしておくと、面は見えますが線が見えなくなります。
対処方法:
希望の図が見えるようPloView、PloCompで背景色を変える、あるいは「背景と同じ色で作画する時色を変える」の設定をOFFにして下さい。


3.表示モードと背景色
課題:

PloView、PloCompの表示モードは上書き(Copy)と混合色(Merge)があります。その表示モードと背景色により重なったところの色が変化します。PloViewシリーズの対応しているPDFのオーバープリント機能は背景が白で混合色(Merge)となります。



対処方法:
現象を理解頂き、希望の色にならない場合は、背景色を変える、あるいは、重ねる図形の色を調整します。

4.面が何重にも重なっている場合
課題:
GARBERデータでは次の図のように何重にも重なっている場合があります。
上書き(Copy)表示では正常に表示しますが、混合色(Merge)では中の図形が見えなくなります。


対処方法:
上書き(Copy)で表示します。
PloCompで複数の図面を重ねて表示するには混合色(Merge)にしないと下の図面が見えなくなります。このような場合は「セット」「ペン」メニューを選択して表示方式を「瞬時表示2」にセットして下さい。ただし、この機能は画面表示と、TIF、JPEG、BitMapなどのイメージ出力のみ対応致します。PloCompの「瞬時表示1」はファイル内、及びファイルを重ねる時も指定の表示モード(混合色など)となりますが、「瞬時表示2」は各ファイル内は上書き(Copy)で描き、ファイルを重ねる時に指定の表示モード(混合色など)にします。

よくあるQ&A

Q: OS、あるいは、パソコンを入れ替えた場合、PloView、PloComp、PloConのパスワードは有効ですか。
A: パスワードは無効になります。
Ver.9.0以降では前のパスワードを入力するとロックを解除できます。
Ver.8.0以前では、新しいユーザIDとなり、それに対応するパスワードが必要です。そのような場合は同じバージョン番号ならば、ソフト名と理由、新旧ユーザIDを電子メールにてご連絡頂ければ、ご注文頂いた時のパスワード発行日から4年間は、新しいパスワードを無償にて再発行致します。PloView、PloComp、PloConをアンインストールして同じパソコンに再度同じバージョンのものをインストールしてもユーザIDは変わらず、前のパスワードは有効になっています。別のバージョン(バージョン番号小数点第1位の桁が上がる場合)のPloView、PloComp、PloConは有償となり、ユーザIDが異なり、従ってパスワードも異なります。
なお、PloView,PloCompのVer.4.1から共通パスワード版(同時5本以上の注文の場合)があり、この場合はパソコンに関係なく、共通パスワードで動きます。
Q: パスワードを入れてもロックが解除できません。
A: Windowsのアカウントが管理者権限(Administrator)でPloView、PloComp、PloConをインストールし、そしてその状態で、起動してパスワードを入力して下さい。
Vista以降でインストール後パスワードを入力する場合は、PloView、PloComp、PloConを右マウスボタンでクリックしてメニューを出し、「管理者として実行」を選択をしてPloView、PloComp、PloConを起動し、「ヘルプ」「バージョン情報」メニューを選択してパスワードを入力下さい。
Q: PloView、PloComp、PloConのパスワードはパソコン1台1台異なるのですか。
A: Ver.9.0以降は全て同じパスワードとなります。
Ver.8.0以前のPloView、PloComp、PloConはパソコンにインストールした時点で1台ごとに異なるユーザIDが自動発番され、それに対応するパスワードが必要です。なお、PloView,PloCompのVer.4.1から共通パスワード版(同時5本以上の注文の場合)があり、この場合はユーザIDに関係なく、共通パスワードで動きます。
Q: パソコンが壊れた時など、古いバージョンのPloView,PloComp,PloConを入手できますか。
A: できません。HPで公開しているのは最新バージョンだけです。従って、PloView,PloComp,PloConを最初にダウンロードした時に、ダウンロードファイルをバックアップコピーしておいて下さい。
Q: PloView、PloCompがファイルを読み込んでも絵を表示しないのですが。
A: 画面の背景の色と、作画するペンの色が同じ可能性があります。背景と同じ色のペンで描くと絵は表示しません。その場合は背景の色か、ペンの色をセットペンメニューにて変更してください。
詳細は 色に関する課題と対処方法 を参照してください。
Q: PloView、PloCompの画面背景色はどうすると変えることができますか。
A: セットペンメニューにてペンの設定ダイヤログを出します。Ver.5.05以下の場合、ダイヤログ中の背景色という文字の右側の四角(初期値では黒い四角)の領域内をクリックします。すると色の設定ダイヤログが表示されますので背景色にしたい色を選択します。Ver.5.06以降の場合は背景Pen No.を変えて下さい。
Q: PloView、PloCompでDXF出力を行ったファイル中の文字をCADで文字として編集できるようにDXF出力する方法を教えて下さい。
A: PloView、PloCompで セット−文字 メニューを選択すると文字セットダイヤログが出ます。ここで、使用するFontの選択で「Windows Font」を選択します。これで了解ボタンを押します。そしてDXF出力を行ってください。
Q: プリンタードライバーがインストールされていないパソコンでPloView、PloCompが起動しないのですがどうしたら良いのでしょうか。
A: PloView、PloCompは起動時にプリンターの設定値を見に行きます。そのためにプリンタードライバーがインストールされていないと正常に起動できなくなります。何らかのプリンタードライバーをインストールして下さい。ネットワークプリンタはオンラインになっている必要がありますが、ローカルプリンタは必ずしも繋がっている必要はありません。
また、PDFファイルを読み込む時は高解像度のプリンタドライバーがインストールされている必要があります。
Q: 途中でユーザIDが変わり、プロテクトがかかるのですが。
A: Windowsのアカウントが管理者権限(Administrator)でPloView、PloComp、PloConをインストールし、そしてその状態で、起動してパスワードを入力して下さい。
Q: エクスプローラでPDF、あるいはHPGLファイルをダブルクリックすると、PloViewが起動してそのファイルがオープンするようにするにはどうすればいいのでしょうか。
A: WindowsのOSにて次の設定を行ってください。
次はWindowsXPで、PloViewが「C:\Program Files\Isoplotec\PloView.exe」で、HPGLファイル拡張子が「PLT」の場合の例です。
 「 コントロールパネル」−「フォルダオプション」で「ファイルの種類タブ」選択
 「登録されているファイルの種類:」に既に「PLT」があれば「PLT」を選択し「削除」
  ボタンを押す
 「新規」ボタンを押し「ファイル拡張子」に「PLT」を入れ「OK」ボタンを押す
 「詳細設定」ボタンを押す
 「新規」ボタンを押し、「アクション」に「open」、
 「アクションを実行するアプリケーション」に「参照」ボタンを押し
   "C:\Program Files\Isoplotec\PloView.exe"
 を選択し「OK」ボタン、「OK」ボタン、「閉じる」ボタンを押す。

上記方法でうまくできない場合は、次のフリーソフトを利用して下さい。
 http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se147583.html

なお、PloView、PloCompのVer.8.07から拡張子の関連付け機能が追加になりましたので利用下さい。
Q: Windowsのアカウントが管理者権限でない場合、PloView、PloComp、PloConが正常に稼動しません。
A: 一般ユーザ権限のユーザ(Vista、7では通常一般ユーザ権限となっています)がファイルを書き込む権限が無いところ(例えば、C:\Program Files、C:\Windows)にアクセスしている場合に発生します。
Ver.7.0以前のPloView、PloComp、PloConは一般ユーザ権限に対応していませんので管理者権限でご利用下さい。Ver.7.0以降では一般ユーザ権限での利用が可能ですが、書き込みができるフォルダー(XPではDocuments and Settings、Vista、7、8ではUsesの下にあるユーザフォルダー)のみにアクセスするようにして下さい。
Q: PloView、PloComp、PloCon起動時に「モジュール'PloView.exe'のアドレス004E7D5Fで00000044に対する読み込み違反がありました。」というダイアログが表示されて異常状態になります。
A: PloView、PloComp、PloConが対応していないフォーマットのファイルを読み込んだ後で、非常にまれになる可能性があります。
この場合、次に示す設定ファイルが入っているフォルダーをエクスプローラで削除してから、PloView、PloComp、PloConを起動して下さい。
Windows XP でPloViewの場合
 C:\Documents and Settings\<username>\Local Settings\Application Data\Isoplotec\PloView
Windows Vista、7、8 でPloViewの場合
 C:\Users\<username>\AppData\Local\Isoplotec\PloView
ただし、「C:」はインストールドライブです。<username>はWindowsアカウント名です。
上記フォルダーが見えない場合、エクスプローラで「ツール」「フォルダーオプション」で「表示」タブを選択し、XPの場合、「全てのファイルとフォルダーを表示する」を、Vista/7/8の場合、「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」をチェックし下さい。
Q: PloView、PloCompでPDF出力した時、重なった図形の下の図形が上の図形の下になり見えません。見えるようにするにはどうすれば良いでしょうか。
A: 本機能はPloView、PloCompのVer.8.0以降で可能となりました。
PloViewではペンの設定ダイアログで線作画モード、塗り潰し作画モードを混合色(Merge)にして下さい。
PloCompではファイルを開くダイアログで、各ファイルの作画モードを混合色(Merge)にして下さい。
PloView、PloComp共、PDF出力時に、設定ダイアログでPDFカラーオペレータをCMYK(混合色可能)にして出力下さい。
Adobe ReaderでPDFファイルを見る時は、Adobe Readerの編集−環境設定メニューにて左側のページ設定を選択し、右側のオーバープリントプレビューのチェックをON(有効)にして下さい。
Q: 複数のパソコンにPloViewがインストールされている場合、あるいは、1台のパソコンで複数のログインユーザごとにPloViewがインストールされている場合、同じ設定条件(ペンに対する色の設定など)で稼働させるにはどうすればいいのでしょうか。
A: 1回のみStep1〜Step3の作業を行い、通常のPloView起動はStep4で行います。なお、これは同じPloViewバージョンでないといけません。PloComp、PloConも同じ要領です。
Step1
 PloViewを起動して標準となる設定を行い、PloViewを終了します。
Step2
 エクスプローラで次に示す設定フォルダを別の場所にコピーします。
 設定フォルダ:
  Windows XP の場合
   C:\Documents and Settings\<username>\Local Settings\Application Data\Isoplotec\PloView
  Windows Vista、7、8 の場合
   C:\Users\<username>\AppData\Local\Isoplotec\PloView
  ただし、「C:」はインストールドライブです。<username>はWindowsアカウント名です。
Step3
 各パソコン、あるいは各ログインユーザごとに次の動作を行うバッチファイルを作成します。
  @Step2でコピーしたフォルダを各パソコンの上記設定フォルダにコピー
  APloView.exeを起動
Step4
 各パソコン、あるいは各ログインユーザごとにStep3で作成したバッチファイルを起動してPloViewを動かす。
Q: PloView,PloComp,PloConはファイルの種類ごとに予め読み込むファイルの拡張子を設定しておく必要があります。ところが、ファイル拡張子が連番のため特定できません。どうすればいいでしょうか。
A:  フリーソフトのFileTypeChgをご利用下さい。FileTypeChgはフォルダ内全ファイルの拡張子をファイル名末尾に移動し、指定の拡張子をつけるプログラムです。詳しくは以下のPloCon HPを参照下さい。
 フォルダ内ファイル拡張子一括変更

最新の情報

年月日 更新内容
 2013年01月01日 PloView,PloComp,PloCon,PloViewAuto,PloCompAuto,PloImageのVer9.00新バージョンをリリース
バージョンアップキャンペーンを始める
 2013年01月15日 PloCompのVer.9.00改良版をリリース
 2013年01月17日 PloConのVer.9.00改良版をリリース
 2013年02月23日 PloConのVer.9.01をリリース
 2013年03月01日 新バージョン発売バージョンアップキャンペーン終了
 2013年03月13日 PloView,PloCompのVer.9.00改良版をリリース
 2013年04月17日 PloViewのVer.9.00改良版をリリース
 2013年04月24日 PloView,PloComp,PloImageのVer.9.00改良版,PloConのVer.9.01改良版をリリース
 2013年05月02日 PloView,PloCompのVer.9.01をリリース
 2013年05月28日 PloView,PloCompのVer.9.01をリリース
 2013年10月16日 PloView,PloComp,PloConのVer.9.01改良版,PloImageのVer.9.00改良版をリリース
 2013年10月18日 PloView,PloCompのVer.9.01改良版をリリース
 2013年10月25日 PloView,PloComp,PloConのVer.9.02,PloImageのVer.9.01をリリース
 2013年12月02日 PloView,PloComp,PloConのVer.9.02,PloImageのVer.9.01改訂版をリリース
 2013年12月17日 PloView,PloComp,PloConのVer.9.02,PloImageのVer.9.01改訂版をリリース
 2013年12月21日 PloView,PloComp,PloConのVer.9.02,PloImageのVer.9.01改訂版をリリース
 2014年01月04日 PloView,PloCompのVer.9.02改訂版をリリース
 2014年01月16日 PloView,PloCompのVer.9.02改訂版をリリース
 2014年01月22日 PloView,PloCompのVer.9.02改訂版をリリース
 2014年02月10日 PloView,PloCompのVer.9.02改訂版をリリース
 2014年02月16日 PloView,PloCompのVer.9.02改訂版をリリース
 2014年03月17日 PloView,PloComp,PloConのVer.9.03,PloImageのVer.9.02をリリース
 2014年03月22日 PloViewAuto,PloCompAutoのVer.9.00,PloConのVer.9.03改訂版をリリース
 2014年03月31日 PloCompのVer.9.03改訂版をリリース
 2014年04月01日 消費税変更によるライセンス料変更
 2014年04月12日 PloConページに一括ファイル拡張子変更フリーソフトFileTypeChg Ver1.00をリリース
 2014年05月26日 PloView,PloComp,PloConのVer.9.03改訂版,PloImageのVer.9.02改訂版をリリース
 2014年05月30日 PloCompのVer.9.03改訂版をリリース
 2014年06月20日 PloView,PloComp,PloConのVer.9.03改訂版,PloImageのVer.9.02改訂版をリリース
 2014年06月29日 PloView,PloComp,PloConのVer.9.03改訂版,PloImageのVer.9.02改訂版をリリース
 2014年07月04日 PloComp Ver.9.03改訂版をリリース
 2014年07月16日 PloView,PloComp,PloConのVer.9.03改訂版,PloImageのVer.9.02改訂版をリリース
 2014年08月26日 PloView,PloComp,PloConのVer.9.03改訂版,PloImageのVer.9.02改訂版をリリース
 2014年08月28日 PloView,PloCompのVer.9.03改訂版,PloImageのVer.9.02改訂版をリリース
 2014年09月05日 PloView,PloCompのVer.9.03改訂版をリリース
 2014年09月16日 PloView,PloCompのVer.9.03改訂版をリリース
 2014年09月17日 PloView,PloCompのVer.9.03改訂版をリリース
 2014年10月24日 PloView,PloComp,PloConのVer.9.03改訂版,PloViewAuto,PloCompAutoのVer.9.00改訂版PloImageのVer.9.02改訂版をリリース

問合せ先

次のような場合、電子メールにて問い合わせ下さい。
 ・PloViewシリーズ製品で機能しないファイルがあればお送り下さい。
  分析、改善を行います。
 ・PloViewシリーズ製品に関する機能アップ要望
 ・PloViewシリーズ製品に関する使用方法
 ・PDF、HPGL関連、TIFF・DXF・IGES・Bitmapへの変換関連特注アプリケーション開発依頼
 ・本HPに関する問い合わせ
関東近辺であれば、ご連絡いただければご説明にお伺いします。